10万円以下のハイスペックパソコンの選び方って?

ハイスペックパソコンの基本は、CPU、メモリ、ハードディスク、グラフィックボードですが、このどれをもハイスペックなパーツを組み込んでしまうと、10万円は突破してしまうでしょう。
つまり、何をしたいかの目的を絞り込んで、どのパーツをハイスペックにし、どのパーツをロースペックであきらめるか、の選択となります。
それでも、オンラインゲームのためにはそれほどハードディスクの容量は必要ないでしょうから、そこを抑えてなんとか10万円以下に押し込めるでしょう。
動画編集を目的とするのであればハードディスクをハイスペックにしたいものです。
オプティカルドライブも、DVDスーパーマルチは最低必要でしょう。
ハイスペックPCデスクトップ安いおすすめは?【値段比較】